【台湾豆知識】腳踏車文化

台湾ではここ数年、自転車文化が徐々に普及してきました。

台湾は都市と都市の間がそれほど遠くありません。

その上自転車はバイクに比べて、環境も健康にも優れています。

そういった理由から台北と高雄を始め、多くの都市でサイクリングロードが作られました。

もしあなたが台湾のバイクが怖いと感じたら。

(台湾でバイクを運転するのは、とても勇気がいると思います。)

自転車は一番いい選択肢になるでしょう。

腳踏車/自行車

台湾では自転車を腳踏車/自行車と呼びます。

どちらも一般的に使われている呼び方なので、もし看板などで

腳踏車/自行車どちらかが書かれていたら自転車を意味すると覚えておきましょう。

微笑單車Ubike(台北)

台北のUbikeを紹介する前に、台北の悠遊卡について紹介します。

【台湾豆知識】腳踏車文化

日本でいうところのICOCAやSuicaといった交通系ICカードです。

台北では悠遊卡が使える場面がとても多く、もしあなたが留学生の場合。

緑色の学生用のカードを申し込むことで、割引が受けられたりします。

もし台湾に長期滞在する予定がある方や、頻繁に台湾に訪れる人は是非ともゲットしておきましょう。

※クレジットカードを使用してUbikeを利用することもできます。

あなたが自転車を借りたい場所のKIOSKという機械を探して自転車を借りる手続きを行います。

【台湾豆知識】腳踏車文化

上記の機会でUbikeの会員登録やレンタサイクルの手続きが可能です。

4時間以内30分10元(約35円)と安く便利に活用できます。

地下鉄の各駅前にレンタサイクルが設置されているため、自転車に乗って台北を観光したり、

駅から駅へと満員電車を避け、台湾の風を感じながら旅行を楽しむことができます。

またアプリをダウンロードすることで、Ubikeの貸し出し状況を確認することができます。

【台湾豆知識】腳踏車文化

Ubikeの登録が終わったら、悠遊卡を写真の機械にかざします。

そうすると、ランプが緑色に切り替わるので、これで貸し出しの手続きはおしまいです。

とっても簡単ですよね!

【台湾豆知識】腳踏車文化

【台湾豆知識】腳踏車文化

ロックが解除されたら、あとは自転車にのってサイクリングを楽しむだけです。

(萬野も楽しんでました)

【台湾豆知識】腳踏車文化

上記の萬野が走っているのは、淡水のサイクリングロードです。

台北にはこのようなサイクリングロードがたくさんあり、ジョギングをする人やサイクリングをする人で盛り上がっています。

また、人によっては草地の方で、カイトを飛ばして遊ぶ人もいます。

興味がある方はネットなどで調べてみてはいかがでしょうか。

城市單車CityBike(高雄)

台湾に大都市の一つ、高雄にもUbikeと同じようなサービスがあります。

台北の賑やかな街と比べて、私は高雄の方が気持ち良くサイクリングができると思います。

高雄の方が台北よりも広い道がおおいためです。

【台湾豆知識】腳踏車文化

ただ、高雄には高雄の専用の悠遊卡があります。

同じICカードなんですが、台北の悠遊卡は高雄では使えません。

ですが、クレジットカードを使用して借りることもできるため。

旅行の際はクレジットカードでも十分事足ります。

【台湾豆知識】腳踏車文化
【台湾豆知識】腳踏車文化

協力車租借(淡水)

もし恋人とロマンチックなサイクリングの旅をしたいと思ったり、

仲の良い友達や家族と面白いサイクリング体験をしたい場合は、

淡水に面白自転車が沢山あるレンタサイクルのお店があります。

自転車を借りて、風に吹かれながら川辺をサイクリングするのもとても気持ち良いでしょう。

淡水のあたりは、とても綺麗な景色が多い為、写真撮影にもとっても最適ですよ。

【台湾豆知識】腳踏車文化
【台湾豆知識】腳踏車文化

その上、淡水には美味しい食べ物が沢山あります!

私は友達や家族と、家から自転車にのって淡水まで阿給という食べ物を食べ。

夕日を見ながら家に帰るのが大好きです。

【台湾豆知識】腳踏車文化

腳踏車王國

台湾は自転車製作でとても有名な国です。

日本でもよく見かけるGiantという自転車メーカーが台湾のメーカーです。

Ubikeの自転車もGiantが製作しており、借りたことある人はみんな乗り心地が良いことに気づくでしょう。

台湾人はカッコイイ自転車を買うのがとっても大好きです。

私の家にも3台自転車があり、萬野もカナダの友達が帰国する際、自転車を一台譲受けていました。

なので休みの日には、家族みんなで自転車にのって遠くまでサイクリングに出かけます。

運動にもなりますしね。

またある時は自転車で、街をぶらぶらします。

【台湾豆知識】腳踏車文化

(忠孝敦化のとても有名な豆花店騷豆花,店の前に止めていたら店員さんが写真をとってくれ、彼らのFBに載せてくれました。)

【台湾豆知識】腳踏車文化【台湾豆知識】腳踏車文化

(彼は私の弟,私たちはよくダイエットをしたいという母と自転車で淡水にいきます。)

【台湾豆知識】腳踏車文化

(ここは內湖のサイクリングロード。写真もカッコよくとれるスポットです。)

 

もし台北や高尾に旅行にいく際は、サイクリングも移動手段として取り入れてみてくださいね。

環境にも優しく、健康にも良いし、ずっと歩き続けるのは疲れますからね。

楽しい台湾旅行の一つの手段としてご紹介しました。

中国語講座体験レッスン実施中!

【台湾豆知識】腳踏車文化

コミットプラス中国語講座@加古川教室では現在中国語教室の体験レッスンを実施中です!

ネイティブスピーカーと日本語教師のダブルティーチングを採用しておりますので、

兵庫県1、いや関西1コスパの高い中国語講座と評判です♪

是非お気軽に体験におこしください♪

お問い合わせはお気軽に♪

受付時間:14:00〜21:00

メール/LINEは24時間受け付け中♪

定休日:日曜日