【台湾式中国語講座】「不」と「沒」の違いってなに?

最近寒くなってきましたね、

加古川の今くらいの気温は、台湾の人からするとだと言われました。

やっぱり南国の台湾からすると日本は寒い国なのかもしれませんね。

さて、今回は「不」「沒」の違いについて解説していきます。

コミットプラス中国語講座@加古川の授業でもしっかりと解説していきますが。

やっぱり難しいと感じられる生徒さんも多いため、Blogでも解説していきたいと思います。

ネット上にも多くの解説がありますが。

専門用語が多かったり、難しい表現が多く分かりにくい。

今回はとっても簡単に噛み砕いて説明していきます。

「不」と「沒」の違いってどこ?

「不」「沒」の大きな違い。

この2つはネイティブもしっかりと使い分けをしています。

実際に明確な違いや使い方があるため、第二言語として学ぶ私達でもしっかりと使い分けることができます。

「不」と「沒」の違いは以下の通り。

  • :現在、未来の否定
  • :過去の否定

とはっきりと2つに分けて考えると理解しやすいです。

では一つ一つ例文も交えて解説していきます。

「不」の使い方

前項でも述べた通り「不」は現在、未来の否定に使われます。

例文を交えて解説していきます。

我不穿裙子「私はスカートを履きません」

過去はスカートを履いたかもしれませんが、現在と未来は履かないという意味になります。

「我以前很喜歡穿裙子,可是現在我不穿裙子」

「以前はスカートを履くのが好きでしたが、今はスカートを履きません。」

上記例文を見て分かる通り、過去の要素が含まれていないことが分かります。

她不來上課「彼女は授業に来ない」

来ないという事をしっかりと述べていますがここで重要なポイントが。

「不」は現在・将来についての否定であるということです。

学校には来ないと知っていて、不來上課と答えています。

なので、もしかしたら来る可能性も0ではないって事です。

でもその可能性まで考える必要はないですよ。

日本語で会話する時も、わざわざ0,1%の可能性を考えて

「彼女は授業に来ない!と思うけどもしかしたら0,1%の可能性で来るかもしれないし、いやでもきっと来ない!気がする!」

なんて言わないですもんね。

你不去臺灣嗎?「あなたは台湾に行かないの?」

未来に対して否定しています。

不去,不看,不穿,不要

すべて現在・未来に対しての否定ですので、

「見てない。着てない。ほしくなかった」

といった過去に対する否定ではないということをしっかりと覚えておきましょう。

意思表示を行う表現の場合は「不」を使う

不喜歡/不要/不願意/不希望/

といった意思表示を行う表現に関しては「不」を使います。

「沒」を使うことはありません。

「好きではない」

「いらない」

「望まない」

といった自分の意志を表現する場合は「不」を使いましょう。

「沒」

続いて「沒」の解説です。

こちらは例外を覗いてすべて過去の否定を表します。

その例外というのが「有」を否定する場合。

沒有を使う場合のみ、

過去のみではなく、現在、未来に対しても否定することができます。

ですが、それ以外の例外はないと考えて問題ありません。

我沒穿過裙子「私はスカートを履いたことがありません」

「沒+動詞+過」「〜したことありません」

といったとても良く使う文法があります。

覚えてない人は是非覚えてましょう。

この文法からも分かる通り過去に対して触れられています。

「スカートを履いたことがありません」

過去の経験から履いたことがない。という意味ですね。

她沒來上課「彼女は授業に来ませんでした」

「不」と「沒」との違いがハッキリとわかるのがこの例文。

「不」だと「来ない」だったのが。

「沒」だと「来なかった」となります。

現在と過去がはっきりと分けられているのが分かりますね。

你沒去臺灣嗎?「あなたは台湾にいかなかったの?」

台湾に行かなかった事についてを「沒去」で表しています。

ここまで来るともう簡単ですね。

客観的状況の否定も「沒」

他還沒結婚/彼はまだ結婚していません。

他還沒喝醉/彼はまだ酔っ払っていません。

「不」で否定してしまうと。

「結婚しません」

「酔いません」

といった完全否定になってしまうため。

客観的状況の否定を行う場合は「沒」を使います。

まとめ

「不」「沒」の違い。理解していただけたでしょうか?

ちょっとした違いが難しく感じたりするかもしれませんが、

会話の中で使っていくうちに違いが理解できるようになってきます。

中国語講座では会話表現に重点を置いて解説していきますので、わからない表現などありましたらお気軽に講座で質問してくださいね。

加古川で唯一の台灣華語講座!

【台湾式中国語講座】「不」と「沒」の違いってなに?

コミットプラス中国語講座では台灣華語(台湾式中国語講座)を開講しております。

台湾で実際に使われている中国語学習の教材をメインに指導していきますので。

台湾留学を検討している方にも最適です!

現在体験レッスンも実施中ですのでお気軽にお問い合わせください!