中国語・台湾華語学習におすすめの台湾映画を5本紹介してみました。

台湾映画大好きな中国語講師の萬野です。

台湾映画のいいところは日本にいながらにしてその国の文化を垣間見えることではないでしょうか。

映画の中で見ることのできる、台湾の景色や食文化、生活スタイルなどなど、、

日本と似ているようでちょっと違うそんな台湾の日常風景を感じることができます。

また映画の中で使われている中国語も、生きた中国語がメインです。

教科書には出てこないような中国語の表現が多く出ることもありますが。

教科書に出てくるだけの「使われない中国語」ではなく「生活でよく使う頻出中国語」ばかりが映画には出てきます。

中国語・台湾華語教材として台湾映画を見るのも、中国語・台湾華語学習には最適です。

特に台湾映画のいいところは、中国語字幕がついているところ。

純粋に台湾映画を楽しむ事もできますし、中国語学習として、字幕を見ながら鑑賞することもできます。

今回ご紹介する、台湾映画は複雑なものではなく分かりやすい映画も多く選びました。

純粋に感動したりキュンキュンすることが出来るため、ハードルも高くなく、さらっと観れるの点がいいところ。

恋愛映画や日常的な内容の映画ですと、難しい単語も少なく語学学習にも最適。

今回はそんな中国語・台湾華語学習者に最適な台湾映画を5本ご紹介いたします。

中国語・台湾華語学習におすすめの台湾映画5選

台湾で大人気の映画を中心に台湾の文化や歴史が感じられる映画をあつめました。

中国語・台湾華語学習中級者くらいのレベルでしたら、字幕を見ながらであれば理解できるであろう難易度です。

多少、台湾の昔の流行などが含まれる内容のものは、理解できない部分もあるかもしれません。

ですが、それも一つの文化と捉えて台湾映画を楽しんでみてくださいね。

我的少女時代

昨年メガヒットした恋愛映画の『我的少女時代』

1990年代後半の台湾を舞台とした甘酸っぱい青春映画です。

普通の女子高生が頭も良くて運動も出来る学校で一番人気の男の子に恋をして、

学校一の不良が、学校一のマドンナに恋をする。

そんな二人がお互いの恋の成就のために協力していくといったお話。

全体的にベタなボケがちりばめられていて終始笑えるのと、

その時代を知らないのに、何だか懐かしくなれる。

そして甘酸っぱい気持ちに終始させてくれる展開が素敵な映画です。

『あの頃、君を追いかけた』

『我的少女時代』よりももっと男性よりな内容の『あの頃、君を追いかけた』

こちらも以前台湾でメガヒットした台湾を代表する映画です。

男子高校生の不器用な恋愛が描かれた青春映画。

男子高校生特有の下ネタがちりばめられていたり、台湾大地震の描写なども描かれてい
たり、

それでいて泣ける要素もあったり、予想外の終わり方をしてくれたりと

最後まであっという間に見ることが出来る映画です。

第36個故事

姉妹で経営する、物々交換が特徴のカフェで繋がっていく人たちの物語。

ある日、やってきた男性が世界35カ国で集めたという35個の石鹸とそれにまつわる
エキゾチックな物語に魅了されていく姉と、物々交換によって変わる姉妹の価値観が見所。

台北のお洒落なカフェを舞台とした珍しいタイプの映画です。

実際に第36個故事の舞台となったカフェも松山にオープンしたのですが、今はもうなくなってしまいました。

不能說的秘密

台湾の淡江大學がロケ地となった映画。

ファンタジー要素もちょっとのホラー要素もある美しくて切ない恋物語。

運命的な出会いを果たす主人公とヒロインの秘密が後半に向けてどんどんと予想外の展開を迎える作品。

こういうヒロインいい!って思っちゃう最高の映画です。

ロケ地行っちゃいましたからね。好きすぎて。

KANO~1931海の向こうの甲子園~

全編ほとんどが日本語のため、日本人でも安心して見ることのできる作品。

実話を元に描かれた野球漫画で、台湾人と日本人の混成チームで甲子園で準優勝するまでを描いた作品。

台湾で驚異的なヒットを記録し、アンコール上映も行われるほどの大人気映画。

青春と情熱が素晴らしく、感動のシーンのオンパレード。

野球好きじゃなくても楽しめる映画になっています。

台湾語がちょくちょく出てきて何言ってるか分からない部分はありますが、中国語字幕がしっかりとついているため安心してご覧いただけます。

台湾映画以外のおすすめアジア映画!

撒嬌女人最好命(香港映画)

香港映画なんですが、この映画も素敵!

好きな男性に好かれるためには甘え上手な女になればいいんだよ!って教えられて

愛され女子になるため頑張るお話。

香港の景色はどこか台湾とも似ているけど、ちょっと違う。

やっぱり別の国なんだなと感じさせてくれます。

また、使われる中国語や発音も台湾とは少し違いますが、全編通して普通話で演じられています。

台湾華語を学んでる人であれば、問題なく映画を楽しむことができるでしょう。

初戀那件小事(タイ映画)

ストーリーとしては我的少女時代とかと同じなんですが、こちらはタイ版。

台湾華語・中国語、全く関係ありませんが、台湾では大人気の映画なのでご紹介します。

もう胸キュンしまくる映画で何度も見ちゃいました。

日本ではDVDとかもないのかな?

探してみたのですが、全く見つかりませんでした。

台湾などではDVDやTVで再放送がよくされているため、何度も見る機会がある映画。

しっかりと中国語字幕もついているため、台湾留学されたり、台湾に遊びにいく中国語学習者の方は是非とも見てみてほしい映画の一つです。

台湾映画にハマったら是非台湾に遊びに行ってみてくださいね!

いかがでしたでしょうか。

台湾映画と一言でいっても、日本と同じように多くの映画があります。

そして、やはり監督によってどの映画も違った魅力があるのが特徴です。

中国語・台湾華語学習に限らず、第二言語の習得は

いかに楽しく勉強するか

がとても大切になってきます。

台湾映画という娯楽をうまく活用して、中国語・台湾華語学習に是非とも役立ててくださいね!

中国語・台湾華語を学ぶなら加古川のコミットプラスへ!

中国語・台湾華語学習におすすめの台湾映画を5本紹介してみました。

コミットプラス中国語講座@加古川教室では現在中国語教室の体験レッスンを実施中です!

ネイティブスピーカーと日本語教師のダブルティーチングを採用しておりますので、

兵庫県1、いや関西1コスパの高い中国語講座と評判です♪

是非お気軽に体験におこしください♪

お問い合わせはお気軽に♪

受付時間:14:00〜21:00

メール/LINEは24時間受け付け中♪

定休日:日曜日